豊橋市K様 建物:住友林業 様




 外構づくりで空間に色づけをしていくのには前面側に色を入れていくのが一般的です。K様邸のように敷地が広い場合には、その側面も塗り壁等をして色を付けていくと立体感がでて演出がしやすくなります。今回の設計はお庭と駐車場を分けるオープンスタイルでの設計です。奥行き感と立体感のバランスをとりながら施工させて頂きました。リビングとお庭を繋げるウッドデッキは大き目のサイズを設定。お庭全体に天然芝のTM-9を敷きつめて管理が楽なように自動散水も設置いたしました。駐車場は全面洗い出し仕上げで草目地部分は人工芝を。石積み・ガラスを用いてモニュメント的なアクセントも施してあります。敷地の空気感を大きく変えるのはやはり植栽と照明工事です。照明はすべてLEDを採用。植栽はアオダモをメインツリーとしてジューンベリーやモミジ・ヤマボウシを立体感を創りながら植えさせて頂きました。外構ができると建物の雰囲気と敷地の空気感は大きく変わってきます。今回もお任せSTYLEでの工事でしたが、上手にそして丁寧に演出ができたと思います。