豊橋市I様 建物:セキスイハウス 様




 ワンちゃんと過ごす暮らしをベースに、開放感を持ちながらも目隠しのあるクローズな空間を創らせて頂きました。駐車場スペースは無理に4台分のスペースはとらずに3台分の車スペースとし、確保できた空間内に門柱やアプローチ階段を広くとることで外構全体に優雅さを。またアプローチを大きくする作業によって門廻り空間がよりしっかり表現でき、階段及び表札に間接照明を施す事でエントランス感をより強調する事ができました。お庭部分はグレーチングタイルデッキ仕上げにして、建物基礎からの換気は確保しながらもリビングからフラットに外に出れる仕様に。お庭面があがってリビングと同じ高さになることで、広さをより感じる事ができるようになり使いやすさもUPします。タイルデッキ周りのフェンスは明るさを確保しながらも高さを自由に設計できる弊社オリジナルのフェンスを採用しております。周りの視線も気にならず、ワンちゃんとの憩いの時間を過ごすことのできるお庭となりました。